TOP

風俗に通うことで男として成長できた体験談を書いています。

まとわりつくようなベロ使いがにくいです

前回、大外れだったのでリベンジで、都内のピンクサロンのお店に来ました。現れたのは、30代半ばのポチャでツケマがバサバサで厚化粧の風俗嬢です。スタッフに勧められた女の子でしたが、これは終わってますよ…心の中で撃沈していると確信しました。こんにちはの後は何も言わずおしぼりの準備を始めてこちらの問いかけにも「はぁ、まだ入ったばかりなのでよく分かりません」と新人らしい受け答えです。全くやる気を感じなかったので前回に続いて失敗したなと思ってると、「ズボンとパンツおろしますよ」「ハイハイ」こっちも応じます。意外とやる気があって、ピンサロ嬢も服を脱いだら肉感的でそそります。顔も良く見たら可愛いですよ。俄然やる気が出てきてちんぽも大きくなってきました。即パクリンチョかなと思ったら、いきなりのディープキッスでびっくりです。それも情感たっぷりで、メロメロです。そんな感じでフェラチオに入ってそこでもねっとりとまとわりつくようなベロ使いで気持ちよく発射しました。


総合的に見て当たりでした

何をしていてもうまくいかない時はとにかく一度その流れを何か関係ないことで断ち切ってみる必要があります。自分の場合はそこでソープに行くことにしています。とりあえず高い金を出して可愛い女の子に良いようにしてもらうのが一番だという安直な考えですので(笑)今回はT県内の某所にあるJというお店に行ってきました。自分のお相手をしてくれたのは初めて当たるKちゃんで見た目はおっとりした不思議ちゃんという感じですね。小倉優子ちゃんと同じ雰囲気を醸し出していましたし、顔立ちも整っていて完全に自分にとっては身分不相応な相手でしたよ。プレイはやはり見た目通り受け身なタイプでしたので攻め好きな自分にとってはちょうど良かったと思います。なかでも彼女はとにかく敏感な子だったのでそこが良かったと思います。強いて言えばもう少しだけでも積極的だったら良かったかな。それでも全体的にはとても満足が出来るレベルの子でしたのであまり気にはしていません。


私がデリヘルで働いているわけ

デリヘル嬢としてデビューをして3ヶ月になりました。慣れるまでに時間がかかりましたが、今では仕事が楽しくなり、1日3~5人くらいを相手にしています。そもそもキャバクラで働いていたのですが、時間に縛られたり、出勤以外のアフターや同伴が苦痛になり、時間に余裕のある風俗に興味を持ち、デリヘル嬢となりました。デリヘルは、拘束時間が少ない割には稼げるので、自分には向いていると思いました。裸になるのは抵抗がありません。男性のモノをしゃぶったりするのも、まぁ慣れればなんてことないです。私が所属している千葉の栄町のデリヘルは、いつも混み合っていて、出勤の時は必ずお客をつけてくれます。1日10万稼げる時もありました。リピートしてくれるお客さんも多いので、きっと人気店なんだと思います。私は自宅の派遣はNGにしていますので、ラブホでのプレイが主です。従って不潔な客もあまりいないし、仕事はとてもしやすいです。栄町にはラブホがたくさんあるので、ホテルからホテルへの移動も楽ですし、時間に無駄がないのがいいですね。帰りも家まで送ってくれて、女の子を大事にしている感じがあるのはうれしいですね。もし風俗で働いてみおうかな、と思っている女性がいたら、栄町のデリヘルはオススメします。本番もありませんし(徹底しています)、抵抗がなければ、比較的楽に稼げると思います。もし嫌な客がいれば断ることもできますし、この栄町のデリヘル店は変な客はめったにいません。なによりスタッフがしっかりしているので危ない目にあることも少ないと思います。それでもまだ迷っているときは、一度体験入店をしてみると良いと思います。お店やお客さんの雰囲気などがわかると思います。体験をしたからといって特に強制されることもありませんので大丈夫ですよ。栄町自体風俗の街ですが、東京のごみごみしたところで働くよりずっと良いと思います。ぜひ、栄町で一度試してみてください。